酷い頭痛の繰り返し

Web予約はこちらから

ブログ

酷い頭痛の繰り返し

2019/12/03

慢性的な頭痛の改善は食生活から!

きれいな血液を作りましょう

小学生のころからずっと頭痛に苦しんでいるとおっしゃるIさん。

青白いお顔で本当に辛そうにいらっしゃり、整体やリフレクソロジーを受けて少し落ち着かれてお帰りになるけれど、こんな小手先の一時しのぎで済まさず、根本改善に取り組んでほしい!!と祈らずにはいられません。

 

まだまだやんちゃなお子さんたち。大黒柱の自分が稼がなければ、そして食事を与えてやらなくては、といくつかの鎮痛薬を服用しながらどうにか仕事と家事を終える毎日のよう。

 

そのお子さんたちも頭痛やアレルギーがあり、一人はご自身に似た体質を受け継いでいるとのこと。

食べ物を見直しませんか?食べ物でその体質は改善できますよ、うちの子もアトピーや花粉症治りました、頭痛も。

 

「えぇ、でもお腹がすいたといわれるととりあえず買ってきたり、好きな物与えるしか今はできなくて。。」

「私は食べたくないか、食べるとしても野菜だけでいいのに、子供たちはお肉がないとおかずにならないって食べなくて。。」

 

それはそうです。そんな習慣で育ててしまったんですもの。

忙しい中体調悪い中お母さんが用意してくれるものがお母さんからの愛情と認識しています。

その愛情は心地よく、別のものを作ってと要求するすべをまだお子様たちは知るはずもない。

お母様のIさまにとっても、自分にはこれ以上はできない、そんな限界ギリギリでの踏ん張られています。

 

 

私もシングルでサラリーマンしながら子育てしてきましたから、その大変さ、選択肢のなさ、とりあえずのことで精いっぱいな状況よくわかります。

しかしだからこそ余計、今の一番の問題であるご自身の体調を立て直すことを、ご自身の生活改善でできるブレイクスルーを始めてほしいのです。

 

いつ頃どのように改善することができるか、お約束はできません。

食生活の改善とは、主要言語を変えることにも匹敵する、大きな意識改革が必要です。自分にできるのか?・・だぶん無理・・そんな内なる声が聞こえてきました。

 

私にお手伝いさせてください!

お家に伺ってお料理教えます。

お子様たちを巻き込んで一緒に作ってもらいます。

お肉しか食べなかった子に、植物だけで作った食事をにトライさせるチャンスをくださいませんか!

 

頭痛を繰り返す方の首筋はカチカチです。

きれいな酸素と栄養をそなえた血液を作り、循環させることこそが必要なのに、お薬で感覚を鈍らせていても肝臓にますます負担がかかっていくのみです。

 

翌日から変化が感じられる、ということでもありません。

しかし確実にゆっくりと全身状態をよくしていくと、間違いなく言えます。

たくさんの実践者を見てきたから。

「言うとおりに食べたのにまだ何も変わらない」とおっしゃられるようであれば、変化は明日くるのかもしれないです。

 

できることから少しづつ、ご自身で努力し改善に取り組んでみましょう。

”慢性”の症状は、生活習慣を変えないからこそ変わらないのです。

ぜひお台所にお呼びたてください。

きれいでないとか、狭いとか気にしないでください。

まずは習慣を変える勇気をお待ちしています。

 

身体にエラーはありません。

どのお身体も完璧にできています。

’病気’とは、完璧なお身体の、正しい反応をエラーのように認識させている言葉です。

しかし、お身体は神経を活発に働かせ、修復にいそしみながら訴えています。

より強く楽しく、もっとパフォーマンスをあげて生きるためにに、誤った習慣を変えてほしいと。